動画の時代はまさに ”今”、そして ”これから”

皆さん初めまして!
映像クリエイターをしているIです。

皆様はSNSやYouTubeなどを見ていますか?

昨今、若者の中では
「テレビを見ない人」
「テレビがない」
という人も増えていますよね。

私は30代半ばですが、
ここ数年で
全くテレビを
見なくなりました。

一部好きな番組だけは見ていましたが
(相席食堂・孤独のグルメ)
たまたま「食」にまつわる番組
だったと今気づきました。

その番組も含め今や
「YouTube・U-NEXT・Amazonプライム」など
様々なサブスクリプションによる
動画配信サービスで
好きなときに好きなものを見るのが
当たり前になっています。

2022年の今、動画を取り巻く
マーケットが右肩上がりに成長しています。

そして、マーケティング活動において
動画を利用する企業も非常に増えています。

弊社、ディクリエイトもその一企業です。

皆様の会社でも

ビジネスとして活用していきたい!

そう思われる方も少なくないでしょう。

安心してください。


「動画の時代はまさに ”今”、そして ”これから”です」

動画広告市場の調査では
2022年は5,497億円、2025年には2倍の
10,465億円に達する見込みです。

2024年問題、残業問題など、
運送会社様も含め、よりクリーンな企業、
「時短と効率化」を
求められる時代が一層進んでいきます。

動画って、今更・・・
みんなやってるし・・・。
というなどいうネガティブな発言は
今日で終わりにしましょう。

何度も言います。
動画の時代はこれからです。

現実世界がよりシステム化されることで
一層動画の力が必要となってきます。

「実ははじめたいんだよね・・」
「機材や編集ソフトはどうしたいい・・・」
「専門的な知識が必要?」

一歩踏み出すのに不安や悩みが沢山あると思います。

そんな方々へ私から一言言わせてください。

「動画を作ることは簡単です」 

まずは気軽にスタートすることが大事です。

1円も掛けずに動画を作りましょう。

方法としてあがるのが、

皆様が普段ポケットやカバンに
お持ちのスマートフォンです。

まず初めての動画撮影は
スマホからすることをおすすめします。

機材・編集ソフト・クオリティーなど
一切気にしなくていいです。

まずはスマホのカメラで
自分が撮りたいものを撮影し、

スマホアプリで編集をしてみることです。

大事なのが

「10秒・1分の動画でもいいので完成するまで諦めないこと」

まずはどういう工程で
動画が作れるのかを自分自身が体験し、
完成した達成感を持つことです。

まずはそこから始めてみましょう!!

====================

オススメのスマホ編集アプリはこちら↓

・VNビデオエディター
操作画面がシンプルでエフェクトと呼ばれる
アニメーション効果なども比較的豊富です。
良かったら是非試してみて下さい!

Follow me!

PAGE TOP
PAGE TOP